top of page
検索
  • 執筆者の写真UNI-Managment 株式会社

NASA及びスペースXの最高顧問を務める著名な研究者が、ユニプラットのアドバイザリーボードメンバーに加わりました!

今回のユニプラットニュースでは、ユニプラットのアドバイザリーボードメンバーへ新たに加入いたしましたMaarten de Hoop氏についてご紹介いたします!



▶︎Dr. Maarten de Hoop,

シニアアドバイザー (ライス大学コンピューター応用数学地球科学研究所所長USA)

【経歴】

1992年-1995年:Schlumberger Cambridge研究所にてプログラムリーダー及び上級科学者として従事。

1995年:米国にて活動。コロラド大学マインズスクールにて波動現象センターの中心的リーダーとして従事。

2005年:Purdue大学にて地球、大気及び宇宙数理科学部教授として赴任。コンピューター応用数学センターの理事に就任。

2015年:ライス大学に赴任し現在のコンピューター応用数学地球科学研究所所長に就任。


オランダ生まれのマーティン氏は米国数理学会科学指針委員会のメンバーでもあり、2018年以降はペトロナムエンジニアリング大学、地理科学国際パートナーシップであるサウジアラビアのKing Fahd大学石油鉱物学部の交流委員会メンバーの1人でもあります。

また、エネルギー変換及び持続性に関する最先端研究に従事する地理数理イメージンググループの創業者兼理事でもあります。彼の研究範囲は、現実世界に内在する問題及分析及び最先端物理学からディープラーニングにまで及び、且つ最先端研究業績は世界的に有名です。


過去20年間においてマーティン氏はディープラーニング、科学的マシーンランニング及びデータドリブン解明による新しいアプローチ、地震、津波、噴火などの自然災害の予測に関して多大な貢献をしています。また、それらは火星や木星などの惑星探索も含みます。


そして彼はすでにScience、Nature Communications及びProceedings of the National Academy of Sciencesにおいて190以上の査読論文の発表をしています。マーティンと彼の研究所は、世界中の多くの学術機関と提携をしています。



アドバイザリーボードメンバーの一覧



閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

UNIPLAT独自の暗号資産であるUPTが韓国大手の暗号資産取引所であるProbitから上場承認!

UNIPLAT独自の暗号資産であるUPTが、国際的に著名な韓国大手の暗号資産取引所であるProbitに4月18日、上場承認が出ました。 4月22日月曜より取引開始になります。 ProbitによるUPT上場の公式発表 https://x.com/ProBit_Exchange/status/1780883972194713831 UPTの上場は、当初フィリピン最大の暗号資産取引所Coins.phに最

UNIPLATにUNIFY PLATFORM TOKEN(UPT)が登場!

UNIFY PLATFORM TOKEN(UPT)とは? UNIPLATに参加している研究者や起業家、投資家などの関係者に、大きなメリットを提供することができるユニークな暗号通貨です。 主な期待効果例) ・研究者、起業家:資金の調達&プロジェクトのグローバル展開の推進 ・投資家    :研究者や起業家を支援し、成功したプロジェクトからリターンを得ることが可能 UPTの導入でUNIPLATで可能にな

UNIPLATのアドバイザリーボードに新メンバーが加わりました!

UNIPLATに日本人のアドバイザリーボードメンバーが加わりました。 彼は価値評価及び創出を研究する国際的な学者であり、価値経済工学、健康経済工学を専門とするバイオメディカルエンジニアです。海外の著名な研究財団、英国政府貿易投資部の顧問などを経て、学者でありながら、多くの企業の実業をサポートしています。 Yukihisa Namiki, PhD. 九州大学国際イノベーションセンター、客員教授 ht

Comments


bottom of page